読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽちぶろぐ

真田氏、万年筆、灯台など興味あることを徒然に書いてみます。

上田電鉄別所線の『真田丸』ラッピング電車

 急にテッチャンのような写真。というと、テッチャンはもっと撮影がうまい!と怒られそうですが、上田電鉄別所線を走っている大河ドラマ真田丸』ラッピング電車です。

気がつけば年末、気がつけば『真田丸』も残すところあと2回・・・。(総集編除く)早いような、短いような。(んん? 同じ??)

 で、この『真田丸』ラッピング電車も『真田丸』終了と共に終了するとのことで、少なくとも放送している間にアップしよう、ということで。

f:id:pochiwanko:20161204235702j:plain

あっちこっちで見ますが、結構な宣伝効果ですよね。

ただ、大河って途中から見始める人ってほとんどいないんじゃないかと思うんですよ。いわゆる連続ドラマですからねえ。NHKのプッシュもさることながら、今年は特にあちこちで目にした気がします。ボクがそういうところばっかり行ってるから、でもあるのでしょうが、それにしても多いです。近年の大河にして好調だから?

 信繁公の姿絵では頭にはさかやき(月代)がありましたので、大河でも大坂の陣ではそうするのかな?、と思ってましたが、結局なかったですね。お父さん(昌幸公)とお兄さん(信之公)は姿絵通りの髪型でした。

 椅子の横の板(なんて言うんだろ?)にも六文銭が入っています。

f:id:pochiwanko:20161204235811j:plain

正直言って、最初に堺雅人が「真田信繁(幸村)」役だと聞いたときは違和感がありました。ちょっと前に「半沢直樹」があり、大ヒットしましたが、それがあまりにも嵌まっていましたからね。もともとこの人は熱血(?)サラリーマン役は非常に向いていると思います。以前放送された「官僚達の夏」の官僚役もぴったりでした。ですが、この赤備えの甲姿は見事というほかありません。

f:id:pochiwanko:20161204235842j:plain

f:id:pochiwanko:20161204235932j:plain

車内も六文銭と結び雁金で統一されています。抜かりはありません。

f:id:pochiwanko:20161205000004j:plain

ここで、「どっかで見たことがある電車だなあ」、と思った貴方!

正解ですw

上田電鉄の車両は東急池上線・多摩川線の車両のお下がりなのです。東急線沿線の方だったら見たことあっても当然ですよね。ということは、来年になったらまた東急の車両っぽくなるんでしょうか?

f:id:pochiwanko:20161205000032j:plain

ラッピング電車は別所線のすべてではありません。駅に下のような案内があり、その日にどの車両が走るかが表示されます。ただ、前もって発表されるのではなく、あくまで当日の運行案内のみですので、駅まで確認に行く必要があります。
確か、WEBにはなかったような? と思ったら、ホームページで確認して下さいって書いてあるw

f:id:pochiwanko:20161205000104j:plain

f:id:pochiwanko:20161205000339j:plain

運行終了する前にぜひ一度乗っみてはいかがでしょうか。

 

上田電鉄別所線

JR上田駅改札から長野側2階へ。